single

10月19日(土)のサハリン戦の試合結果をお知らせいたします。

【10月19日(土)の試合結果、監督、選手コメント】

10月19日(土)、サハリンとの第2戦は、帯広・帯広の森アイスアリーナで行われ、ひがし北海道クレインズは1-3で敗戦となりました。

サハリン戦は1勝1敗となります。

試合は、第1ピリオドはお互い得点の無いまま、第2ピリオドに突入。そして第2ピリオドの開始4分にサハリンに先制を許してしまいました。その後、サハリンに追加点を許してしまい、2点差となりましたが、第2ピリオド14分に#11・西脇選手のゴールで1点差となり反撃開始となりました。1-2のまま第3ピリオドに入り、粘り強く守り、得点のチャンスを狙っていましたが、最後はエンプティ―ゴールを許してしまい、1-3でひがし北海道クレインズの敗戦となりました。

<日にち> 2019年10月19日(土)
<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs サハリン(ロシア)
<試合開始> 15:00
<会場> 帯広の森アイスアリーナ(北海道・帯広)

★ひがし北海道クレインズ 1-3 サハリン
1P(0-0)
2P(1-2)
3P(0-1)
TOTAL(1-3)

■クレインズGK #33 ヤニス・オージンシュ
■得点 ※()内はアシスト
①#11 西脇 雅仁(#48 上野 拓紀、#77 梁取 慎也):+1

★ひがし北海道クレインズ: 4勝6敗(勝点12)

コメントは下記の通りとなります。

【ギルゲンソンス 監督】
サハリン戦は我慢強くプレーしようといった。自分たちのプラン通りに接戦に持ち込めた試合で、タフな試合だったが勝つことができなかった。惜しい試合だった。いい形にはなっているが、勝利の女神が微笑まなかった。まずはリラックスして、明日は準備して挑みたい。

【キャプテン・#48 上野 拓紀 選手】
我慢強く守れてはいたが、1点だけだは勝てない。アタッキングゾーンで、1対1で勝たないとチャンスが生まれないし、パックを回せる時間をつくらないといけない。今日はもう少しPPで点が欲しかったし、スコアリングチャンスを作ることができなかった。今日の試合は反則が多かった。PKの時間はもったいないので、気をつけないといけない。天候が悪い中、アリーナに足を運んでもらって感謝しているし、クレインズを応援したいと思える試合をしたい。明日は必ず結果を出したい。

【#11 西脇 雅仁 選手】
1試合目の時、いいパスがきたが、決めることができなかったので、今日は決めたかった。GKのレベルは高いし、簡単に決めることはできないので、しっかり、スクリーンをすることや、入り込むことをして戦う姿勢を見せないといけない。サハリンとの試合は、サハリンのパック支配率も高いし、自分たちは我慢してプレーしないといけない。反則をしないで、反則を誘うプレーをして得点を取っていかないと勝てないチームなので、明日に向けて割り切っていきたい。帯広で勝利がないので、クレインズらしいホッケーを見せたいし、自分自身も得点できるように頑張りたいので、応援をよろしくお願いします。

 

#ひがし北海道クレインズ

 

全スポンサー
Top