single

9月29日(日)のアニャンアルラ戦の試合結果をお知らせいたします。

【9月29日(日)の試合結果、監督、選手コメント】

9月29日(日)、アニャンハルラとの第3戦は、釧路・日本製紙アイスアリーナで行われ、ひがし北海道クレインズは2-7で敗戦をし、3連敗となりました。

アニャンハルラ戦は0勝3敗となります。

ひがし北海道クレインズは、第1ピリオドに先制され、第2ピリオドで更に2点を取られてしまい、3点のビハインドとなりましたが、#18・重野選手、#8・入倉選手が得点し、反撃開始となりましたが、アニャンハルラに突き放され、敗れてしまいました。

次戦は勝利を目指していきますので、応援、よろしくお願いいたします。

<日にち> 2019年9月29日(日)
<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs アニャンハルラ
<試合開始> 15:00
<会場> 日本製紙アイスアリーナ(北海道・釧路)

★ひがし北海道クレインズ 2-7 アニャンハルラ
1P(0-1)
2P(2-2)
3P(0-4)
TOTAL(2-7)

■クレインズGK #33 ヤニス・オージンシュ
■得点 ※()内はアシスト
①#18 重野 駿佑(#11 西脇 雅仁、#77 梁取 慎也):EQ
②#8 入倉 大雅(#79 山崎 勇輝、#92 池田 一騎):EQ

★ひがし北海道クレインズ: 3勝5敗(勝点10)

コメントは下記の通りとなります。

【ギルゲンソンス 監督】
0-3とビハインドになってしまったが、そこからチームがまとまって2点を取って盛り返したと思ったが、自分たちのミスから失点をしてしまった。今日の試合はオフェンスだけでなく、ディフェンスもミスがあるので、そこを修正していきたい。ファンの応援には感謝しきれない思い。自分たちも全力を尽くすので、これからも足を運んで応援してほしい。釧路で勝てていないことは残念。しっかりと修正をして結果が出る準備をしていきたい。

【キャプテン・#48 上野 拓紀 選手】
昨日と同じで、2ピリまでタイトな試合ができていたが、3ピリで離される部分が直せなく、大敗をしてしまった。自分たちが1点欲しい時に逆に相手に取られてしまい、気持ち的に点を取らなければと、前かがりになってしまった。そこから連続失点に繋がってしまった。次のサハリン戦は守る時間が増えると思う。今回みたいに失点が多いと勝つチャンスが無くなってしまうので、少ないチャンスをものにして点を取らないといけない。失点を最小限に抑えないと勝機はない。

【#18 重野 駿佑 選手】
立ち上がりが良くなく、直ぐに先制されてしまった。何とか追いつく形にはなったが、最後の大事なところで失点してしまった。課題の残る試合だった。最後の5分に追いつけるチャンスがある展開にしないと勝ち試合にならない。釧路での2試合はチームの下手な部分が出た。苦しい時に1人1人のプレーが大事になるので、チームで話をしていかないといけない。チームができたのもファンのおかげだし、ホームで応援をしてもらっているのに勝てなくて申し訳なかった。次のサハリン戦は苦しい展開になると思うが、GKを中心に守って、少ないチャンスをものにして勝ちたい。

 

   

   

 

#ひがし北海道クレインズ

全スポンサー
Top