single

9月14日(土)の王子イーグルス戦の試合結果をお知らせいたします。

【9月14日(土)の試合結果、監督、選手コメント】

9月14日(土)、王子イーグルスとの第1戦は苫小牧・白鳥王子アイスアリーナで行われ、ひがし北海道クレインズは2-1で接戦を制し、見事、勝利をいたしました!

第2ピリオドに#77梁取選手のゴールで先制し、第3ピリオドで#8入倉選手のゴールで追加点。王子イーグルスに1点は取られましたが、#33ヤニス選手 の好セーブもあり、1点差の守り切り、見事、接戦を勝利いたしました。

次戦も勝利を目指していきますので、応援、よろしくお願いいたします。

<日にち> 2019年9月14日(土)
<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs 王子イーグルス
<試合開始> 15:00
<会場> 白鳥王子アイスアリーナ(北海道・苫小牧)

★ひがし北海道クレインズ 2-1 王子イーグルス
1P(0-0)
2P(1-0)
3P(1-1)
TOTAL(2-1)

■クレインズGK #33ヤニス・オージンシュ
■得点 ※()内はアシスト
①#77梁取慎也(#18重野駿佑、#92池田一騎)
②#8入倉大雅(#10大津晃介)

★ひがし北海道クレインズ: 2勝2敗(勝点7)

コメントは下記の通りとなります。

【ギルゲンソンス 監督】
接戦となった試合だった。1Pの動きは余り良くなかったが、1P後に「私たちは試合をしに来たんだ」と伝え、そこから修正をし、先制点を取ることができた。いい流れで先制点を取れたことで勝利にも繋げることができたし、自分たちも勝てるという自信にも繋がった。GKもいいセーブをしてくれたし、選手全員が一生懸命いいプレーをしてくれた。まずはしっかり体を休め、明日もいいホッケーができるよう準備をしたい。

【#33 ヤニス・オージンシュ 選手】
1P、2Pは相手の方がいいプレーが多かったが、しっかり守ったことができたし、3Pは自分たちの方がいいプレーができた。チーム全員が勝利の為に一生懸命プレーしていたし、一人一人が勝ちたい気持ちを出していた。それが今日の勝利につながった。自分としてはシュートを止めることが自分の仕事なので、止めることだけに集中した。チームとしては勝ちを学んだが、気持ちを切り替えて明日に挑みたい。

【#77 梁取 慎也 選手】
接戦となって、最後は本当にギリギリだった。2連勝している王子イーグルスに勝てたことは自信になった。今日の試合は相手チームにクレインズから移籍した選手がいるので、クレインズに残っていればと思わせるようなプレーをしなければいけないと思っていた。前半はバタバタしていて、ペナルティも多かったが、修正できていれば優位にできたかもしれない。自分たちのPPのラインが得点できていなかったが、修正をして良い形ができ、先制点を取ることもできた。監督からは先制点を取れば優位になれると言っていたので、チームにとっても良かった。ペナルティを少なくすること、バタバタしないことで勝利する自信はあるので、修正をしていきたい。いろいろな方に楽しかったと言われるようなプレーをしたいし、勝つことで恩返しをしていきたい。

 

 

#ひがし北海道クレインズ

全スポンサー
Top