single

2月15日(土)の試合結果をお知らせいたします。

釧路・日本製紙アイスアリーナで行われましたアジアリーグアイスホッケー2019-2020・ホームゲーム、王子イーグルスとの第5戦は、3-1で勝利いたしました。

王子イーグルスとの対戦成績は3勝2敗となります。

次戦も勝利を目指していきますので、ご声援をよろしくお願いいたします。

 

【アジアリーグアイスホッケー2019-2020】

<日にち> 2020年2月15日(土)

<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs 王子イーグルス (ホームゲーム)

<試合開始> 15:00

<会場> 日本製紙アイスアリーナ (釧路)

ひがし北海道クレインズ 3-1 王子イーグルス

1P:0-1

2P:1-0

3P:2-0

 

■クレインズGK #33 ヤニス・オージンシュ

■クレインズ得点 ※()内はアシスト

2P:①#48 上野 拓紀 (#7 エドムンズ・アウグストカルヌス、#10 大津 晃介):+1

3P:②#52 松金 健太 (#92 池田 一騎、#36 髙見 翼人):EQ

3P:③#48 上野 拓紀 (#77 梁取 慎也):EN

 

ひがし北海道クレインズ: 15勝20敗(勝点46)

 

<コメント/ギルゲンソンス監督>

選手1人1人が今日の試合の大事さを感じていたと思うが、1Pは正直、ナーバスになって動きが硬かった。2Pからは自分たちのテンポで試合を進めることができ、結果的に3-1で勝てたことは良かった。すべてのゴールが大事なゴールだった。選手全員、明日の試合の大事さはわかっていると思う。まずはしっかり休んで明日の試合に挑んで欲しい。今日もそうだが、楽な試合にはならないので だからこそ我慢強くプレーして欲しい。今日のいい流れ、いい形を明日の試合につなげたい。

 

<コメント/#48 上野選手>

先制点が欲しかったが先に取られてしまった。しかし連続失点をしないように修正をして、粘り強く戦えたからこそ逆転することができた。1点目はみんなが繋いでくれて、河合選手がゴール前でスクリーンをしてくれたから得点することができたと思う。明日の試合は、王子はギアを上げてくると思う。自分たちもそれ以上に、気持ちの面でも、体の面でも準備して勝ちたい。

 

<コメント/#52 松金選手>

今日の試合は負けたら終わりなので、60分勝ちしなくてはならず、プレーオフのように臨んだ。プレッシャーとかあるが、タフなゲームをこなせばチームとしての成長があるので、結果的に勝てて良かった。たくさん応援してくれるファンもいるので、まずは自分たちの試合は勝って、まだシーズンを終わらせたくない。明日はいいイメージを持って挑みたい。

=============================

▲1点目 #48・上野選手

 

▲2点目後の#52・松金選手

 

以上

 

全スポンサー
Top