single

 

第89回全日本アイスホッケー選手権大会(A)

ひがし北海道クレインズ、大会2連覇!

 

2年連続となった東北フリーブレイズとの決勝

一時は2点ビハインドと苦しい展開になるも、第2ピリオドの連続得点で逆転をし、第3ピリオドでも得点を重ねて6-5で勝利!大会2連覇を達成いたしました!!

会場、テレビ放送、SNS等での応援ありがとうございました。

 

次の週末からはジャパンカップ2021が再開(12月25日(土)-26日(日)はホーム釧路でアイスバックス戦)となります

シーズン2冠を目指し戦ってまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします!

 

<開催日>   2021年12月19日(日)
<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs 東北フリーブレイズ
<試合開始>  18:30
<試合会場>  長野市若里多目的スポーツアリーナ ビッグハット(長野県長野市)

ひがし北海道クレインズ 6-5 東北フリーブレイズ

  1P(1-2)
  2P(4-2)
  3P(1-1)
--------
 TOTAL(6-5)

■クレインズ GK 33 ヤニス・オージンシュ

■得点 ※()内はアシスト

① 15:07 FW 10 大津 晃介 (DF 3 伊藤 賢吾、FW 19 サンディス・ゾルマニス) : PP1
② 22:04 FW 48 上野 拓紀 (FW 11 西脇 雅仁、FW 92 池田 一騎) : PP1
③ 25:11 FW 10 大津 晃介 (FW 92 池田 一騎、DF 4 米山 幸希) : EQ
④ 26:58 DF 4 米山 幸希 (FW 10 大津 晃介、FW 19 サンディス・ゾルマニス) : EQ
⑤ 29:34 FW 92 池田 一騎 (FW 11 西脇 雅仁、DF 65 蓑島 圭悟) : PP1
⑥ 42:40 FW 11 西脇 雅仁 (FW 48 上野 拓紀、DF 65 蓑島 圭悟) : PP1

PP1:クレインズ選手が1人多いパワープレイ、EQ:同人数

 

-----------

 

【ギルゲンソンス 監督】

リーグ戦で決めることが出来なかったパワープレーで得点を重ねることが出来たことが勝ちを引き寄せたかと思う。最後までハードワークを続けた選手たちのお陰で勝つことが出来た。リーグ戦後半もこの勢いでプレーオフを目指して準備していきたい。

 

【キャプテン:FW 92 池田一騎 選手】

チーム全員が優勝にこだわってプレーした結果が今日の勝利に繋がったと思う。クレインズを支えてくれている全ての皆さんと共にこの優勝を分かち合いたいと思います!

 

【FW 10 大津 晃介 選手】

 最高です!この一言に尽きます!この優勝は応援してくださった皆さんのお陰です!本当にありがとうございます!これからまだジャパンカップが続くので、浮かれることなく、常に自分たちのホッケーが出来るように調整していきたいと思います。ですが、今は応戦してくださった皆さんとこの優勝を味わいたいと思います。

 

【DF 4 米山 幸希 選手】

率直に全日本アイスホッケー選手権優勝を嬉しく思います。クレインズを支えて下さるスポンサー企業の皆様やファンの皆様の応援が力になりました。決勝戦という舞台でゴールできたのも選手全員が一つになり勝つという気持ちがあったからこそだと思います。ルーキーシーズンで2連覇出来たことを誇りに思いますし、これからの財産です。新人賞も選んでいただき、チームに貢献出来てとても嬉しいです。この先後半戦も続くので、引き続きご声援の程どうぞよろしくお願いします。

 

-----------

 

【 大会 MVP 】 FW 10 大津 晃介

【大会ベスト6】
 ベストGK賞 : GK 33 ヤニス・オージンシュ
 ベストDF賞 : DF 3 伊藤 賢吾
 ベストFW賞 : FW 11 西脇 雅仁 FW 48 上野 拓紀

【 最優秀新人賞 】 DF 4 米山 幸希

 

-----------

 

 

 

 


 

≪NEXT HOME GAME≫
12月25日(土)-26日(日)
vsH.C.栃木日光アイスバックス
ひがし北海道クレインズアイスアリーナ
 25日(土):15:00 Face Off
 26日(日):15:00 Face Off

チケット:https://cranes.team/news/20211203-2
試合情報:https://cranes.team/news/20211202-1

 

Top