single

第89回全日本アイスホッケー選手権大会(A)

 

会場、テレビ放送、SNS等での応援ありがとうございました。

3年連続となったH.C.栃木日光アイスバックスとの準決勝

一進一退の攻防が繰り返されたが延長でも勝敗が決まらずゲームウイニングショット(GWS)へ

GWSでは4本中3本を決め、GKオージンシュがすべてを止めて勝利!!

2連覇が懸かった明日の決勝は、全てを出し切って優勝を勝ち取りに行きます!!

 

<開催日>   2021年12月18日(土)
<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs H.C.栃木日光アイスバックス
<試合開始>  11:00
<試合会場>  長野市若里多目的スポーツアリーナ ビッグハット(長野県長野市)

ひがし北海道クレインズ 3-2 H.C.栃木日光アイスバックス

  1P(0-0)
  2P(1-1)
  3P(1-1)
  OVT(0-0)
  GWS(1-0)
--------
 TOTAL(3-2)

■クレインズ GK 33 ヤニス・オージンシュ

■得点 ※()内はアシスト

① 37:16 FW 11 西脇 雅仁 (DF 82 大津 夕聖、FW 9 松野 佑太) : PP1
② 46:48 FW 92 池田 一騎 (DF 65 蓑島 圭悟、FW 19 サンディス・ゾルマニス) : EQ
③ 65:00 FW 10 大津 晃介

PP1:クレインズ選手が1人多いパワープレイ、EQ:同人数

 

【ギルゲンソンス 監督】

ペナルティが多く、難しい試合展開となったが、キルプレーを選手たちが守り切ってくれたことで勝利に繋がった。厳しい状況が続いた試合だったが、最後まで戦い抜き勝ち切った選手たちに感謝している。明日は必ず優勝したい。

 

【キャプテン:FW 92 池田一騎 選手】

タイトなゲームでしたが、全員の力で勝つことが出来ました。明日の決勝戦も良いホッケーをして大会連覇します!

 

【FW 11 西脇雅仁 選手】

先制され少し焦りもありましたが、良い時間帯でゴールが出来て良かった。チームも一つとなり最後まで諦めず戦い続けたことが今日の勝因だと思います。明日もキーパー中心に戦って優勝します!

 

 

 

 


 

≪第89回全日本アイスホッケー選手権大会(A)≫
12月19日(日) 18:30~
決勝 vs東北フリーブレイズ
長野市多目的スポーツアリーナ ビッグハット(長野県長野市)
https://www.jihf.or.jp/news/detail.php?id=1779 

 

-NHK BS1にて生中継

-日本アイスホッケー連盟YouTubeチャンネルにて録画配信

 

Top