single

9月1日に鳥取神社(釧路市)にて2021-2022シーズンの必勝祈願を行いました。アルディス・ギルゲンソンス監督、齊藤毅コーチ、新谷誠コーチ、選手、清川和彦ゼネラルマネージャーほかチームスタッフが参加しました。コロナ禍の中でのシーズンですが、ファンとチームの安全と、全日本選手権の連覇とジャパンカップ制覇を祈願しました。

いよいよ来週末の9月11日(土)に、ひがし北海道クレインズアイスアリーナでの横浜GRITS戦で、ジャパンカップ2021が開幕となります。レッドイーグルス北海道との定期戦が中止となり、クレインズの氷上練習も非公開となっておりますが、クレインズの仕上がりは上々です。11月までホーム8試合・アウェイ8試合、合計16試合を全力で戦います。ご期待ください。

なお、2021年9月2日付アジアリーグアイスホッケープレスリリースにより、日本・韓国・ロシアの3ヵ国による2021-2022シーズンの中止が発表されました。

詳細情報はこちらをご確認ください。

(アジアリーグHP)

今シーズンも、ひがし北海道クレインズへのご声援をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

Top