single

 

ひがし北海道クレインズのFW髙見翼人選手が2020-2021シーズン限りで現役を引退することになりましたので、お知らせいたします。

髙見選手は東洋大学を卒業後、日本製紙クレインズに入団。新生ひがし北海道クレインズでも攻守に渡りキープレーヤーとして活躍をしました。今シーズンは特に守備能力を生かしたPK(ペナルティキリング)などで重要な働きをし、チームの勝利に貢献してくれました。またハンドリング技術に長けた選手で相手ディフェンスから嫌がられるユニークな選手でもありました。

なお、髙見選手本人の希望により引退会見の開催は控えさせていただきますので、ご了承ください。

【髙見翼人選手コメント】
今シーズンをもって引退することを決めました。 日本製紙クレインズ、ひがし北海道クレインズで、たくさんの関係者の 皆さんのサポート、そしてたくさんのクレインズファンの皆さんの 応援のおかげで、ここまでアイスホッケーを続けることができました。 7年間本当にありがとうございました。

■髙見 翼人 (たかみ よくと)
■ポジション:FW
■背番号:36
■生年月日:1991年8月23日
■身長・体重:174㎝・78㎏
■ホッケー歴:駒澤大学苫小牧高→東洋大学→日本製紙クレインズ→ひがし北海道クレインズ

Top