single

ひがし北海道クレインズのFW重野駿佑選手が2020-2021シーズン限りで現役を引退することになりましたので、お知らせいたします。

重野選手は、中央大学卒業後に日本製紙クレインズに入団。日本人離れした体格を生かしたプレーは日本人だけでなく、海外の選手にも脅威となり、新しく生まれ変わった「ひがし北海道クレインズ」の中心選手として今シーズンも活躍しています。

重野選手の現役引退記者会見を1月7日(木)15:00から行うとともに、ひがし北海道クレインズオフィシャルYouTubeチャンネルにてLive配信予定です。また、ジャパンカップ2020-2021シーズンのホーム最終戦にて引退セレモニーを行う予定です。

【重野駿佑選手コメント】
 今シーズンを持ちまして引退する事を決めました。生まれ育った釧路の地で9年間プレーさせていただき、たくさんの思いや声援を受けプレーした日々は本当に夢のような時間でした。残りの試合を見て来てくれた方々に感動や興奮を届けられるよう一生懸命頑張りたいと思います。最後にアイスホッケーに出会わせてくれた両親とアイスホッケーを通じてお世話になった全ての方に感謝しております。

重野 駿佑(しげの しゅんすけ/SHIGENO, Shunsuke)
■ポジション:FW
■背番号:18
■生年月日:1990年3月14日
■身長:194cm / 体重:96kg
■出身地:釧路

【重野選手の日本代表歴】
U-18日本代表、U-20日本代表、日本代表に選出され、世界選手権などに出場。

Top