single

ひがし北海道クレインズは、全日本選手権大会に参加していた選手・スタッフが12月21日(月)、23日(水)にPCR検査を実施し、全員が陰性判定を受けた事をお知らせいたします。

これは、男子日本代表強化合宿参加中に松金健太選手が新型コロナウィルス陽性判定を受けたことにより、今回、療養中の松金選手を除いたクレインズの選手・チームスタッフ31名(陰性判定をもって帰釧した日本代表強化合宿参加選手も含めて)が、独自にPCR検査を行ったものです。

※ 引き続き、松金選手に発熱等の症状はなく、無症状で体調に問題はありません。
※ 現在、外部者が関わるチーム活動を自粛させていただいています。

ひがし北海道クレインズと致しましては、松金選手の1日も早い快復を願うと共に、これまで取り組んできた新型コロナウィルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度感染症防止策の周知、徹底をはかって参ります。

Top