single

ひがし北海道クレインズ後方支援組織「鶴援隊」には、クレインズの試合運営などをサポートしていただいております。また、開幕前の活動ではファンの皆様への協賛を呼びかけ、ウェアスポンサーとしてもサポートいただいています。

その鶴援隊が発起人となり、11月からファンの皆様へ呼びかけていたのが「ひがし北海道クレインズ Do Your Best!!プロジェクト」です。これは、全日本選手権の遠征費用相当額を目標に支援金を募るものでした。

先日、締め切られ、決戦の地・八戸へ出発する前の12月10日(木)に贈呈式が行われました。チームを代表してキャプテンの池田一騎、副キャプテンの寺尾裕道と大津晃介が出席しました。そして、ご支援くださった皆様を代表して本プロジェクトの発起人となった鶴援隊から寺山代表が出席され、目録を受け取りました。式典では、池田選手が「『支援してよかった』と思っていただけるように、ベストを尽くして、優勝して帰ってきます」とコメントしました。

ファンの皆様からのあたたかい支援は、団体を含む265名様から総額2,176,809円となり、返礼品費用16,254円を除いた2,160,555円をお贈りくださいました。本当にありがとうございました。心ばかりではありますが、ご支援いただいた皆様には選手直筆のメッセージ入りポストカードを贈らせていただきました。

選手・スタッフ全員が、この寄付プロジェクトに賛同してくださった皆様の想いをしっかりと受け取りました。皆様の願い「優勝」を勝ち取るべく、全身全霊をかけて戦ってまいります。土日は、目録とDo Your Best!!プロジェクトポスターをドレッシングルームに飾り、闘争心を奮い立たせます。

ひがし北海道クレインズとしての初制覇を祈り、テレビの前で、アリーナで、ともに戦ってください。応援をよろしくお願いします。


▲贈呈式の模様。左から鶴援隊の寺山代表、副キャプテン寺尾裕道、キャプテン池田一騎、副キャプテン大津晃介

Top