single

アウェイゲームでもアリーナにはたくさんのクレインズファンの皆様にお越しいただきました。また、YouTubeやTwitterなどでも声援をいただきました。応援ありがとうございます。第3ピリオドのゴールラッシュで逆転勝利を収めることができました。

<日にち> 2020年11月28日(土)
<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs 東北フリーブレイズ
<試合開始> 17:00
<会場> FLAT HACHINOHE(青森県・八戸市)

☆ひがし北海道クレインズ 5-4 東北フリーブレイズ
1P(1-2)
2P(0-2)
3P(4-0)
TOTAL(5-4)
■クレインズGK 33 ヤニス・オージンシュ

■得点 ※()内はアシスト
① FW26 齊藤 大知 (DF3 伊藤 賢吾、DF52 松金 健太)
② FW92 池田 一騎 (FW8 入倉 大雅、DF74 河合 龍一)
③ DF52 松金 健太 (FW26 齊藤 大知、 FW40 河合 卓真)
④ FW10 大津 晃介 (FW76 小原 大輔、 FW19 サンディス・ゾルマニス)
⑤ FW14 泉 翔馬 (FW53 寺尾 裕道、 FW18 重野 駿佑)

<記者会見の主な内容>
【ギルゲンソンス 監督】
まず最初に今日の勝利を素直に喜びたい。第3ピリオドは選手達が素晴らしいキャラクターを見せてくれ、逆境を跳ねのけ勝利することができた。試合終了まで諦めない気持ちを見せてくれた選手達をとても誇りに思っている。

【キャプテン:FW92 池田一騎 選手】
3ピリオド開始から選手一丸となりエンジンを入れ直す形でチャレンジをした。入倉のパスから自分自身の得点を皮切りにテンポやリズムが一段と良くなり、結果的に逆転勝利することができた。明日は相手の戦術に対してしっかりと対応して皆さんに勝利を届けたいと思うので、応援よろしくお願いします!

【FW14 泉 翔馬 選手】
自分のゴールは重野選手が寺尾選手へ良い形でパスを繋ぎ、シュートを打つだろうと思いポジションを取っていたところにリバウンドが出て、上手く叩くことができた。セットで取った決勝ゴールだと思う。明日も得点めざし全力で挑みます!

 

Top