single

コロナ禍、そして釧路にとって衝撃的なニュースがありましたが、クレインズに与えられた役割は、元気にプレーし、結果を出すことです。たくさんの応援ありがとうございます。今シーズン最多得点できました。

<日にち> 2020年11月7日(土)
<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs 東北フリーブレイズ
<試合開始> 17:00
<会場> ひがし北海道クレインズアイスアリーナ(北海道・釧路)

☆ひがし北海道クレインズ 5-1 東北フリーブレイズ
1P(1-0)
2P(1-1)
3P(3-0)
TOTAL(5-1)
■クレインズGK 33 ヤニス・オージンシュ

■得点 ※()内はアシスト
① FW36 高見 翼人 (FW8 入倉 大雅、DF52 松金 健太)
② FW19 サンディス・ゾルマニス (FW76 小原 大輔)
③ FW14 泉 翔馬 (FW53 寺尾 裕道、 FW8 入倉 大雅)
④ FW18 重野 駿佑 (DF82 大津 夕聖、 FW92 池田 一騎)
⑤ FW36 高見 翼人 (FW14 泉 翔馬、 FW8 入倉 大雅)

<記者会見の主な内容>
【ギルゲンソンス 監督】
試合開始はミスも多く流れはそこまでよくなかったが、その後修正ができしっかりと勝つことができた。シーズン当初から修正した点もあるが、今まで伝えてきた自分達のやりたい創造的なプレーが徐々に浸透してきており形になってきていると思う。引き続き上を目指してチャレンジしていきたい。

【キャプテン FW92 池田 一騎 選手】
サンディスがチームに合流したが、とてもスキルの高い選手であり、色々な選手と絡むことによって化学反応をどんどん起こしていって得点のチャンスを増やせてもらえたら良いなと思っている。自分達の勝利で釧路をどんどん盛り上げて行きたいし、次も勝利も目指し引き続きプレーしていきたい。

【FW36 高見 翼人 選手】
今日の試合で点数を上げられたことは素直に喜びたい。両得点とも入倉や泉としっかりと声を掛け合った結果、良い形を作ることができ得点に繋ぐことができた。

【FW19 サンディス・ゾルマニス 選手】
試合中は積極的にコミュニケーションを取り、他の選手との細かい部分でのギャップを埋めて良いプレーが出来るように努力をしている。今日はラッキーな形でゴールできたが、他の選手がとても良いプレッシャーをかけた結果だったので、チームメイトに感謝している。チーム合流1試合目で得点できたことは個人的にも嬉しいが、それ以上にチームの勝利に貢献できたことが嬉しい。

Top