single

ひがし北海道クレインズのDF梁取慎也選手が2020-2021シーズン限りで現役を引退することになりましたので、お知らせいたします。

梁取選手は、明治大学卒業後に日本製紙クレインズに入団し、2014-2015シーズンにはデンマーク エスビャー・エナジーで海外でのプレーを経験。帰国後はクレインズに戻り、現在は、ひがし北海道クレインズの中心選手として活躍しています。

梁取選手の現役引退につきましては、近日中に記者会見を開きます。また、ジャパンカップ2020-2021シーズンのホーム最終戦にて引退セレモニーを行う予定です。

【梁取慎也選手コメント】
今シーズンをもちまして引退することとなりました。クレインズで11年、デンマークで1年のキャリアでしたが、本当に色々な方々に支えられた、素晴らしいアイスホッケー人生でした。残りの試合は私が色々なものをもらった分、恩返しできるよう一生懸命プレーしたいと思います。そして最後に、アイスホッケーをさせてくれた両親、そして支えてくれた家族に感謝しています。

梁取 慎也(やなどり しんや/YANADORI, Shinya)
■ポジション:DF
■背番号:77
■生年月日:1986年12月15日
■身長:179cm / 体重:82kg
■出身地:釧路

【梁取選手の主な受賞歴(アジアリーグ)】
2015-2016オフェンシブ DF賞

【梁取選手の日本代表歴】
2005-2006シーズン、2007-2008シーズン、2009-2010シーズンから2015-2016シーズン、2019-2020シーズンの日本代表に選出され、世界選手権、オリンピック予選などに出場。

 

Top