single

 

いつも応援ありがとうございます。コロナ禍のため制約がある中で、ほぼ満員のファンの皆様に後押しをいただきましたが、敗戦となりました。

また、本日のクレインズ公式YouTubeチャンネルでのライブ配信に問題が発生し、一部の皆様に第1ピリオドの配信ができませんでした。ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

<日にち> 2020年10月24日(土)
<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs 王子イーグルス
<試合開始> 15:00
<会場> ひがし北海道クレインズアイスアリーナ(北海道・釧路)

★ひがし北海道クレインズ 1-5 王子イーグルス
1P(0-3)
2P(1-1)
3P(0-1)
TOTAL(1-5)
■クレインズGK44 伊藤優人

■得点 ※()内はアシスト
①FW48 上野 拓紀 (FW26 齊藤 大知、FW10 大津 晃介)

<記者会見の主な内容>
【ギルゲンソンス 監督】
1ピリオドのスタートが悪く失点が重なり、試合を決定づけてしまった感がある。その後は徐々にペースを取り戻し、互角のプレーは出来ていたと思うので、立ち上がりの失点が悔やまれる。パワープレーもそうだが、得点を挙げられてない事実を受け止めしっかりと明日の試合に向けて修正していきたい。

選手達はプレシーズンも含めて釧路でなかなか勝ち星が上げられず、少し焦りを感じているかもしれない。明日は釧路での初白星を目指しチーム一丸となって挑んでいきたい。

【キャプテン FW92 池田一騎 選手】
パワープレーでチャンスを作れるものの得点を挙げられていないことを、氷上でプレーしている各選手が責任をもってしっかりと修正していきたい。チーム全員が早く釧路で白星を挙げたい気持ちはあるが、焦ってしまう事でマイナス要素を出したくはないので、今はポジティブに勝利を目指し準備していきたい。

【FW48 上野 拓紀 選手】
得点のシーンは、大津、齊藤が良いプレッシャーからパックを奪い、自分に繋いでくれた。相手の陣形が整う前にスティックを振りぬこうと思いシュートした結果、ゴールすることが出来た。明日も引き続きみんなでプレッシャーをかけてチャンスを作っていきたい。

 

明日25日も王子イーグルス戦です。釧路・ひがし北海道クレインズアイスアリーナで15:00フェイスオフです。当日券があります。皆様のご来場をおまちしております。

ひがし北海道クレインズ公式YouTubeチャンネルでは、「公式戦ライブ配信/試合後インタビュー」プランの皆様へ、ジャパンカップなどの釧路ホームゲームのライブ配信と、試合後の公式記者会見をお伝えしています。また、公式記者会見終了後の選手に、チャット機能を用いて視聴者が直接質問したり、メッセージを伝えることができます。もちろん、視聴者の皆さんへ選手から特別メッセージがあります。メンバーシップ登録(有料)をお待ちしております。

◆メンバーシップ登録は こちらをクリック

▲YouTubeチャンネルメンバー登録画面QRコード

 

Top