single

ひがし北海道クレインズは、試合での会場設営や撤収の作業、ロビーの運営やボランティアなどを、ひがし北海道クレインズ後方支援組織「鶴援隊」に依頼しています。

依頼する試合は、10月3日(土)、4日(日)にひがし北海道クレインズアイスアリーナで開催される王子イーグルス戦からとなっております。また、イベントなども同様に協力を依頼しており、10月7日(水)の出陣式も鶴援隊にお願いしております。

各種作業を鶴援隊に依頼しておりますが、短い時間でもお手伝いいただける方がいるとたいへん心強いです。鶴援隊Facebookからメッセージ、または鶴援隊Twitterからダイレクトメッセージで、作業に参加できる方を募集しておりますので、よろしくお願いします。

これからもクレインズは鶴援隊とファンの皆様の応援を受けて、ひがし北海道のアイスホッケー文化発展に力を注いでいきます。ファンの皆様、鶴援隊ともども応援よろしくお願いいたします。

 

※「ひがし北海道クレインズ後方支援組織~鶴援隊(かくえんたい)」は、クレインズからのさまざまな依頼を受けて活動している組織です。これまでに、鶴誕祭などのイベント企画・運営や、のぼりプロジェクトのような新グッズの企画・販売、釧路新聞のコラムでの記事提供(クレインズ今昔物語で隔週掲載される「鶴援隊オールドトーク」)、釧路駅前バスターミナル及びフィッシャーマンズワーフmooのクレインズ展示スペースの設置・フォロー、各種デザイン案作成、チーム配布物の印刷や袋詰と発送・配達、業務、グッズ企画協力など、鶴援隊は、多岐にわたってクレインズを支えています。

Top