single

ひがし北海道クレインズ公式後方支援組織「鶴援隊」との共同企画として「ひがし北海道へ広げよう!クレインズのぼりプロジェクト」を大好評実施中! 第1弾は、2020-2021シーズンキャプテンFW池田一騎バージョンと、昨シーズンのキャプテンFW上野拓紀バージョンを絶賛販売中です。今回は、副キャプテンのFW大津晃介と、昨シーズンの副キャプテンのDF松金健太の2バージョンが完成しました!

 

「市民の方やスポンサー様、日本中の方に協力していただきクレインズをひろめていきたい」

「70年続いたチームが再び羽ばたき、この街のシンボルであり、こども達のヒーローである」

「ひがし北海道クレインズが、この街に在る、そして羽ばたいている」

 

「ひがし北海道へ広げよう!クレインズのぼりプロジェクト」は、このような思いをこめて取り組んでいます。

ひがし北海道エリアのアイスホッケーは、100年近くに渡り根付き発展してきた文化です。ひがし北海道クレインズは、アイスホッケーを継承し、次の世代に残していきます。こののぼりを職場やご自宅などに飾っていただけると幸いです。

 

のぼりは、店頭などに掲げられる大きなのぼりと、卓上や窓口などに置ける小さなのぼりの2つのサイズです。

★レギュラータイプ (1800mm×600mm)※土台はつきません

  • のぼり(布のみ)2,000円
  • のぼり+ポール 3,000円

★卓上タイプ (300mm×100mm)

  • のぼり+卓上スタンド 1,200円

鶴援隊とひがし北海道クレインズ公式オンラインショップで購入できます。なお、商品はご注文を受けてから制作となりますのでお届けまで2週間ほどかかります。

 

 


▲のぼりプロジェクト第1弾ポスター
公式オンラインショップはこちら


▲のぼりプロジェクト第2弾ポスター
公式オンラインショップはこちら

※「ひがし北海道クレインズ後方支援組織~鶴援隊(かくえんたい)」は、クレインズからのさまざまな依頼を受けて活動している組織です。これからもクレインズは鶴援隊とファンの皆様の応援を受けて、ひがし北海道のアイスホッケー文化発展に力を注いでいきます。ファンの皆様、鶴援隊ともども応援よろしくお願いいたします。

全スポンサー
Top