single

9月26日(木)のアニャンアルラ戦の試合結果をお知らせいたします。

【9月26日(木)の試合結果、監督、選手コメント】

9月26日(木)、アニャンハルラとの第1戦は、5シーズンぶりに帯広・帯広の森アイスアリーナで行われ、ひがし北海道クレインズは0-6で敗戦をいたしました。

アニャンハルラ戦は0勝1敗となります。

ひがし北海道クレインズはパワープレーのチャンスを得点に繋げることができず、アニャンハルラに敗れてしまいました。

次戦は勝利を目指していきますので、応援、よろしくお願いいたします。

<日にち> 2019年9月26日(木)
<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs アニャンハルラ
<試合開始> 18:30
<会場> 帯広の森アイスアリーナ(北海道・帯広)

★ひがし北海道クレインズ 0-6 アニャンハルラ
1P(0-2)
2P(0-2)
3P(0-2)
TOTAL(0-6)

■クレインズGK #33 ヤニス・オージンシュ→#1 脇本 侑也

★ひがし北海道クレインズ: 3勝3敗(勝点10)

コメントは下記の通りとなります。

【ギルゲンソンス 監督】
自分たちのベストな試合ではなかった。ホッケーをやっていく中でこういった試合もある。今日の試合は自分たちのミスが多かったのが敗因のひとつ。そこはしっかりと受け止めたい。どのチームでもあるが、得点ができなかったことは残念。帯広の試合で勝つことができなかったのは残念だが、次の試合では自分たちのベストを尽くすので、いい試合を見せることができると思う。ぜひ釧路の試合でも会場に足を運んで欲しい。

【キャプテン・#48 上野 拓紀 選手】
帯広開催に見に来てくれたお客さんに勝ち試合を見せたかった。もうすこしタイトな試合になると思ったが、このような結果となって残念。点数を離されると自分たちがやりたいホッケーができなくなってしまい、点を取ろうとしてリスクのあるプレーが多くなってしまう。タイトな試合を続けなければ相手のGKを崩すことができないと思う。点を取るためにはもう少し工夫が必要だと感じた。今日の試合は自分たちのホッケーができず、相手に好きなようにホッケーをやられてしまったので、釧路の試合では借りを返したい。土日はホームの試合なので熱い応援を力にしていきたいし、クレインズがハードにプレーして、応援したいと思うチームにしたい。

【#65 蓑島 圭悟 選手】
帯広で試合をするのは高校生以来なので、リンクの雰囲気を感じることができたのは幸せだと感じたし、多くのファンが観に来てくれて嬉しかった。10月にまた帯広でサハリンの試合があるので、2連勝して勝利を分かち合いたい。 今日の試合は、ハルラは王子との3連戦を終えて来ているので、試合勘があり圧倒されてしまった。自分自身、チームとしては動けていなかった。チームが勝てなかったのは悔しい。ハルラは体を張って守っていたが、自分たちがやらなきゃいけないことだった。釧路に戻って相手に関係なく思い切ってプレーをして2連勝をしたい。

  

  

 

#ひがし北海道クレインズ

More sponsors
Top