single

 

昨年11月の東北フリーブレイズ戦以来の有観客試合。感染防止策にご協力いただきながらご来場いただきました。結果は無念の敗戦でした。これで勝率を落として3位に後退となりました。明日は勝利を届けられるようにがんばります。

<日にち> 2021年1月16日(土)
<対戦カード> ひがし北海道クレインズ vs 王子イーグルス
<試合開始> 15:00
<会場> ひがし北海道クレインズアイスアリーナ(北海道・釧路市)

★ひがし北海道クレインズ 1-4 王子イーグルス
1P(0-2)
2P(1-1)
3P(0-1)
TOTAL(1-4)
■クレインズGK 33 ヤニス・オージンシュ

■得点 ※()内はアシスト
① FW18 重野 駿佑 (DF77 梁取 慎也、FW36 高見 翼人)

<記者会見の主な内容>

【ギルゲンソンス 監督】
今日の試合は自分達の出来るベストの試合ではなかった。2ピリでペナルティーを多く重ねてしまったのが敗因の一つだと思う。今シーズンの王子のパワープレーの成功率から考えても、明日の試合はペナルティーを減らしていかないといけない。明日は自分達のホッケーを取り戻すためにも、ボディチェックなどシーズン当初からチームで行ってきたことをしっかりとやっていきたい。

【キャプテン:FW 92 池田一騎 選手】
反則が重なり、失点へと繋げられてしまい、なかなか自分達のリズムを作る事が出来なかった。明日の試合は相手の嫌なプレーをしていかないといけないし、もっとパックをゴールに集めていかないといけない。観客を入れての久々の試合となったが、皆さんがクレインズカラーのユニフォームをまといリンクを埋め尽くしている光景を目にして本当に嬉しかった。明日はファンの皆さんの為にも勝利を収められるようチャレンジしていきたい。

 

Photo Mika.Sasaki

More sponsors
Top