single

 

アジアリーグアイスホッケージャパンオフィス事務局により、現在開催中のアジアリーグアイスホッケージャパンカップ2020の今後の開催について決定がありました。これにより、

1月16日(土)及び1月17日(日)ひがし北海道クレインズ対王子イーグルス(ひがし北海道クレインズアイスアリーナ)が、北海道内からの観客に限定した形での限定開催、

2月6日(土)及び2月7日(日)横浜GRITS対ひがし北海道クレインズ(KOSE新横浜スケートセンター)が開催中止となりましたのでお知らせいたします。

ただし、緊急事態宣言や関係する自治体の対応等の動向を踏まえ、開催可否等が変更となる場合があります。

なお、1/16-17の対イーグルス戦の北海道外からチケットを購入頂いている方への対応等につきましては、別途ご案内させて頂ければ幸いです。

アジアリーグアイスホッケージャパンオフィス事務局により決定された内容は以下の通りです。

政府より、2021年1月7日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大のため、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県を対象とする緊急事態宣言が発令されたこと、および、これを受けて対象地域のみならず、その他の自治体において、対象地域との移動自粛の要請がなされる例が増加していることを踏まえ、アジアリーグ実行委員会を開催して協議を行った。

【決定内容】

  1. 緊急事態宣言対象地域での試合開催
    緊急事態宣言の対象期間中(2021年2月7日まで)、対象地域で予定されている試合の開催を中止することとします。
  2. 緊急事態宣言対象地域からの移動
    緊急事態宣言の対象期間中、対象地域所在のチームから、他の地域へ移動しての試合開催は行わないこととします。
  3. 上記に該当しない試合
    上記に該当しない試合については、県外への移動の自粛をお願いした形での限定開催とします。

従いまして、2月7日までに開催を予定しておりました試合のうち、ひがし北海道クレインズ関係分につきましては、下記の試合が開催中止となります。

【開催を中止する試合(ひがし北海道クレインズ関係分)】
 2月6日(土)および2月7日(日)
 会場:KOSE新横浜スケートセンター
 対戦カード 横浜GRITS 対 ひがし北海道クレインズ
 ※詳細はアジアリーグホームページ、横浜GRITSホームページをご覧ください

アジアリーグプレスリリースは こちらをクリック

More sponsors
Top