single

クレインズはオフシーズンの間、鶴の恩返しスタンプラリーを実施しました。これは、新型コロナウィルスによる経済活動の停滞や、営業自粛の苦境に直面し、テイクアウト等での新たな飲食の形を模索する中、昨年、クレインズ廃部の苦境に際し、温かい支援の手を差し伸べて下さった釧路、ひがし北海道の皆様を応援したいと考えて企画したものです。スポンサー企業・店舗の皆様を中心に、クレインズとしての発信力、オンライン販売の仕組み等を活用して行わせて頂きました。

2020年4月の第一弾の鶴の恩返しスタンプラリーに引き続き、スタンプラリーの第二弾では、公式オンラインショップ売り上げからスタンプラリー参加50店舗への寄付を行うこととしておりました。このたび、寄付額が確定しましたのでお知らせします。

■公式オンラインサイトでの6/12-6/30の期間中の売り上げの5%の釧路市内のスタンプラリー参加50店舗への寄付

15,890円

■公式オンラインサイトで発売している「946 」シリーズグッズの売上から制作コストを差し引いた金額の寄付

40,391円

こちらの金額に関しては、参加いただいた50店舗の皆様に寄付させて頂きます。

本企画は釧路の、特に、クレインズを支えて下さった飲食店の窮状を憂慮して緊急企画として実施しました。ご賛同いただき、各飲食店等を回ってお買い物をしていただきました皆様、クレインズの公式ショップで買い物をしていただきました皆様、誠にありがとうございました。

More sponsors
Top